トレッペンフィアテル階段街にある我が家の風景

[ドイツ、ハンブルクのスマダー・ラベ・クレムケによるゲストポスト] 。

  私は幸運にも、ハンブルクのエルベ川に近いブランケネーゼの "トレッペンフィアテル"(階段街)に住んでいる。この地区は丘の上にあり、かつては小さな漁村だった。現在はもっと裕福な場所ですが、今でも村の魅力と雰囲気が残っています。

             

           

村の周りには通りは少ないが、小さな散歩道や階段があちこちにある。多くの家からは、川とハンブルクを出入りする巨大な船が美しく見える。 

私たちの家は、貧しい漁師や無法者たちが住んでいたと言われる "谷 "にある。

今日、金持ちは丘の上に住んでいる。 私は我が家をいくつかの方向と視点からスケッチした。 

いくつかのデッサンのために個人所有の物件に入らなければならなかったが、そうした新しい視点から初めて我が家を見た。 

これは間違いなく新しい経験であり、ある意味、発見の航海だった。

ここで初めて、自分の家を見るために近所の階段に座っている。

ドイツ、ハンブルグ在住。グラフィックデザイナー、イラストレーター。3年前にUrban Sketchersに出会って以来、FacebookでいくつかのUSkグループをフォローしている。ご覧ください 彼女の若いブログでさらに多くの作品を見ることができる。.

シェア

Recent Posts

Drawing Attention June 2024

6月 19, 2024

  ドローイング・アテンション』は、アーバン・スケッチャーズという組織の公式ZINEであり、...

続きを読む

Open call for the USk Reportage Grant Program 2024

6月 15, 2024

Lines that speak: the power of visual storytelling Sketching has a unique...

続きを読む

Volunteer Opportunity: Urban Sketchers Seeks Fundraising Director

6月 6, 2024

HOME Are you passionate about art and fostering a global artistic community?...

続きを読む

The USk Regional Events Grant Funding Programme 2024 / 2025

6月 6, 2024

  Season three of the USk Regional Events Grant Funding Programme is...

続きを読む