Meet the correspondents: NOUAKCHOTT, Mauritania > Isabel Fiadeiro



“I started sketching in my trip to Mauritania at the end of 2003. When in Nouakchott for the first time I became aware how things could change so fast or lose its impact by just being there all the time, so I started recording things that might change or disappear.

I’m mostly interested in drawing the people, but, little by little, I also started sketching the town, the markets, the crowds and then the landscapes. It’s like a new way of looking and revisiting places plus it’s a very good way of making contact with others. I moved to Nouakchott in February 2004.”

- イザベルの ブログ.
• Isabel’s art on Flickr.
• Isabel’s Nouakchott スケッチブック.
- イザベルの スケッチブック about Saharawi women in exile.

シェア

最近の記事

シンポジウム現地特派員 トニー・マクナイトの紹介

1月 8, 2023

オークランド・シンポジウム 現地特派員紹介 ニュージーランド・オークランド出身のTony McNeight氏。...

続きを読む

ミート・ザ・シンポジウム ビデオコレスポンデントパーカ

12月 31, 2022

  シンポジウムのビデオ特派員Teoh Yi...

続きを読む

シンポジウム国際特派員 シモ・カペッキのご紹介

12月 29, 2022

イタリア・ナポリ出身のオークランド・シンポジウム国際特派員、シモ・カペッキさんをご紹介します。 私たち...

続きを読む

アーバンスケッチャーズ2021年版アニュアルレポート

12月 19, 2022

アーバンスケッチャーズは、2021年のハイライトをお届けします...。

続きを読む
jaJA