Meet the correspondents: NOUAKCHOTT, Mauritania > Isabel Fiadeiro



“I started sketching in my trip to Mauritania at the end of 2003. When in Nouakchott for the first time I became aware how things could change so fast or lose its impact by just being there all the time, so I started recording things that might change or disappear.

I’m mostly interested in drawing the people, but, little by little, I also started sketching the town, the markets, the crowds and then the landscapes. It’s like a new way of looking and revisiting places plus it’s a very good way of making contact with others. I moved to Nouakchott in February 2004.”

• Isabel’s ブログ.
• Isabel’s art on Flickr.
• Isabel’s Nouakchott スケッチブック.
• Isabel’s スケッチブック about Saharawi women in exile.

シェア

最近の記事

USkトラベルハブ

8月 15, 2022

USkシンポジウム2023の前後にニュージーランドへの渡航を予定している方、...

続きを読む

第11回国際アーバンスケッチャーシンポジウムがニュージーランド・オークランドで開催されます 2023年

7月 19, 2022

Kia ora sketching whanau - こんにちは、スケッチ・ファミリーです。私たちは、ずっと...

続きを読む

注目されること 2022年6月

5月 31, 2022

アーバンスケッチャーズの公式機関誌「ドローイング・アテンション」は、「都市を描く」ことをテーマにしたコミュニケーションと...

続きを読む

2022年地域イベント助成対象者

4月 28, 2022

アーバンスケッチコミュニティの皆様、ごきげんよう。お久しぶりです...

続きを読む
jaJA