講義6:地域支部の運営

発表者 マーク・ライボヴィッツ

件名  

この講義は、地域の管理者または地域のアーバンスケッチグループを始めようと考えている人を対象としています。 この講義の目的は、地域の支部を運営するアーバンスケッチングリーダーのコミュニティを構築し、強化することです。 聴衆の参加も期待できるインタラクティブなセッションです。

目的

  • 地域支部を運営するアーバンスケッチリーダーのコミュニティを構築し、強化すること。
  • RCを運営する上での利点と問題点を議論し、解決策を共有する。
  • 認知されたチャプターとはどういうものかを探ること。
  • グループを立ち上げたい、または既存のグループを認知させたいと考えている個人を教育すること。

プレシンポジウムの様子。   

登録された参加者全員に電子メールによるアンケートを送付し、ディスカッションテーマの優先順位と、具体的な質問や懸念事項を記入してもらう。 このアンケートをもとに、以下の「予備的概要」を作成します。

概要

  1. 自己紹介をする。 参加者一人一人が自己紹介をし、参加した理由を説明する機会を設ける。
  2. スタイルと意思決定 リーダーは、NYCグループがどのように構成されているかを、それぞれの意思決定ポイントを探ることに重点を置いて説明します。  
  3. スケッチイベントの開催頻度
  4. ワールドワイドスケッチクロールへの参加
  5. スケッチを共有するために使用するメディア - ブログ、FB、Flickrなど。
  6. マニフェストの支持と実施
  7. グループのサイズとデモグラフィック。
  8. 成長するかしないか? それが問題です。
  9. 開始時間は? 日中ですか?夜間? 週末? 平日?
  10. 何を描くか、どこで描くかの創造的解決法
シェア

最近の記事

国際アーバンスケッチャーズウィーク2024! </trp-post-container

3月 1, 2024

この度、私たちは、...

続きを読む

Drawing Attention March 2024

3月 1, 2024

  ドローイング・アテンション』は、アーバン・スケッチャーズという組織の公式ZINEであり、...

続きを読む

USkシンポジウム・ブエノスアイレス2024特派員公募のお知らせ。

2月 21, 2024

  ***** スペイン語バージョンは以下に続く/versión en español a continuación...

続きを読む

USkシンポジウム・ブエノスアイレス2024プログラムスケジュール、ワークショップ講師、アクティビティ&デモ発表者のお知らせ</trp-post-container

2月 3, 2024

第12回アーバン・スケッチャーズ・シンポジウム・ブエノスアイレス...

続きを読む