ワークショップ20何を残すか、何を入れるか - 場所の感覚をとらえる

インストラクターリチャード・ブリッグス

このワークショップの目的は、観察、分析を通して場所の感覚を捉え、その結果をフィルタリングして、ある意味では抽象的な形でありながら、別の意味では文脈について首尾一貫して語るスケッチを制作することです。

場所は多くの要素で構成されており、そのうちのいくつかを個別に理解することで、全体としての場所をよりよく理解することができる。都市の文脈の中で何を描くべきかを考えるとき、人々がどのように公共空間を利用しているか、都市がどのように機能しているかといった、その場所を面白くする要素を織り交ぜ始める、ある種の手がかりを見つけることができる。例えば、ドアのディテール、選択された交通手段、建物の歴史的側面、街について何が重要か、そしてそれをどうすれば1枚の絵に収めることができるか、といった単純なことでもよいのです。リチャードは、このワークショップの参加者ひとりひとりに、より強く、より地に足の着いた、その場所と結びついたスケッチにするために、何を省くことができるかに焦点を当てるよう促します。

このプロセスを、参加者一人ひとりが「なぜ」「何を」「どこで」「どのように」行うかに重点を置いて指導していきます。

学習目標 

  • 場所の感覚を観察し、とらえる方法を学ぶ
  • これらの知見をどのようにフィルターにかけ、何を省き、何を描くかを確立する方法を学ぶ
  • 路上でのスケッチの基本原則を学び、目に映るものの主要な線、形、角度を探す。

ワークショップのスケジュール 

各ワークショップの拠点は未定ですが、1回のワークショップで2拠点(近接)開催する予定です。

第1部

指定された場所に歩いて行った後、ワークショップは、目的の紹介と、場所(建築物、通り、人々、交通機関)の観察と分析についてのグループ討論から始まります。その後、リチャード・ブリッグスによる短いスケッチのデモンストレーションが行われ、目にしたものから生まれるアイデアへの素早い反応と、それをフィルターにかけることで焦点の定まったスケッチを生み出す方法に焦点を当てます。

第2部

参加者は、パート1で得たアイデアやアプローチをスケッチブックやノートに模写し、小さく素早くスケッチします。これはまた、手を緩め、目と心を研ぎ澄ますことにもなります。

グループ討議と参加者全員による個別指導 30分~40分

第3部

パート2で探求されスケッチされた題材の中から一つを選び、参加者それぞれがより大きなスケールでドローイングを完成させます。このパートでは、ワークショップを通じて様々なアプローチについて話し合います。ワークショップのこのパートでは、リチャードが都市の文脈の中で絵を描くためのヒントを共有し、スケール、パースペクティブ、テクニックなどの経験則についてガイダンスを提供します。

参加者全員とのマンツーマン指導 約1時間

このプロセスを2カ所目でも行います。この場所は近くにありますが、対照的な都市のコンテクストを提供することになります。

終了前に、グループ内で作業の分析、フィードバック、評価を行う。(15分)

ワークショップのアウトプット

完成予想図が2枚以上、習作スケッチが多数あり、場所をよく理解していること。

サプライリスト 

参加者はそれぞれ、何を描くかという点で、次の2つの選択肢を考えることができます。

選択肢1:現地で調達した紙に、街や歴史に関するチラシ情報冊子など、場所とドローイングを結びつけるテキストが書かれているもの、ドローイングに十分な余白があるもの、など。

オア

オプション2:中型のスケッチブック(A4サイズ以下)。

上記に加えて、ワークショップのパート2であなたのアイデアをラフに描くための小さなスケッチブックをご持参ください。ペン(Artline 0.4、0.5、0.6など)、鉛筆を持参してください。他の画材(水彩絵の具など)も歓迎します。また、座れるもの、持ち運びしやすいもの(ミルククレートや折りたたみ式のスツールなど)、描くときに寄りかかれるしっかりした土台、必要であれば紙を固定するブルドッグクリップも持参してください。

シェア

最近の記事

国際アーバンスケッチャーズウィーク2024! </trp-post-container

3月 1, 2024

この度、私たちは、...

続きを読む

Drawing Attention March 2024

3月 1, 2024

  ドローイング・アテンション』は、アーバン・スケッチャーズという組織の公式ZINEであり、...

続きを読む

USkシンポジウム・ブエノスアイレス2024特派員公募のお知らせ。

2月 21, 2024

  ***** スペイン語バージョンは以下に続く/versión en español a continuación...

続きを読む

USkシンポジウム・ブエノスアイレス2024プログラムスケジュール、ワークショップ講師、アクティビティ&デモ発表者のお知らせ</trp-post-container

2月 3, 2024

第12回アーバン・スケッチャーズ・シンポジウム・ブエノスアイレス...

続きを読む