講義4:非アーティストへのドローイング指導

講義の様子非画家に絵を教える。都市スケッチ指導者、美術教育者のためのテクニックとメソッド

スピーカー Karina Kuschnir

説明

このレクチャーでは、非美術家(または美術初心者)の生徒を持つ美術講師のための指導のテクニックと方法についてお話します。アーバンスケッチャーズコミュニティの多くは自身が美術教育者であるため、USkのコミュニティと教える経験を共有することに焦点を当てたレクチャーとなります。

2013年、私はリオデジャネイロ連邦大学で「人類学とドローイング研究室」という科目を開設しました。これは、USkのシンポジウムに参加したことに大いに触発されたものです。これは私にとっても、主に人類学と社会科学の学部生である学生たちにとっても、革新的な体験でした。最初は絵を描くことを怖がっていた彼らも、次第に観察図が簡単に楽しく描けるようになり、様々なエクササイズを開発するようになりました。本講演では、私が現在授業で使っている約20の創造的なドローイング演習を紹介します。スポーツニュースの切り取り、近所の野良猫のマッピング、LEDライトをバックライトとして使う、土着の模様を肌にプリントするなど、盛りだくさんです。ドローイングの教育(学習)についての考え方を広げることを目的としています。

このトピックを楽しみ、講演討論会に参加し、発表されたプロジェクトのいくつかを交換し、改善することができればと思います

シェア

最近の記事

新しいUSkショップをチェック

5月 8, 2024

何だと思う?アーバン・スケッチャーズ・ショップは、この度、レベルアップしました。

続きを読む

新進ストーリーテラー公募

5月 3, 2024

  あなたは18歳から25歳ですか?そして、あなたは情熱的ですか?

続きを読む

2024年国際アーバンスケッチャーズウィーク!

3月 1, 2024

この度、私たちは、...

続きを読む

Drawing Attention 2024年3月

3月 1, 2024

  ドローイング・アテンション』は、アーバン・スケッチャーズという組織の公式ZINEであり、...

続きを読む