ホームタウン・グローリー

 

[ロンドンのリス・ワトキンス] 11月のロンドンでは、スケッチをする最後のチャンスかもしれません。
寒くなる前に外に出てみましょう。自然界の豊かな秋の色合いと
賑やかな商店街でキラキラしたクリスマスイルミネーションが始まると
この時期の街はとても素敵です。じっとして、世界を見る
スピンバイ、スケッチブックに絵の具やペンで絵を描くこと。これ以上好きなものはありません。

ロイヤル・アルバート・ホール、アルバート・メモリアル、ホランド・パークの京都庭園を水彩画とペンで描いたスティルマンと
バーンのスケッチブック。さらに、スローンスクエアにあるピーター・ジョーンズのカフェの中からも1枚。

 

 

 

 

 

 

シェア

最近の記事

バジャドリッドの塔 カテドラル

3月 11, 2022

大学広場からタワー大聖堂を望む。

続きを読む

ナポリ

3月 11, 2022

シモ・カッペキの「Napoli Verticale」の美しいドローイングシリーズにインスパイアされ、「Napoli Verticale」...

続きを読む

ビーチで遊ぶ

3月 11, 2022

  [by Murray Dewhurst in New Zealand]私はいつも、...

続きを読む

注目されること 2022年3月

3月 11, 2022

アーバンスケッチャーズの公式機関誌「ドローイング・アテンション」は、「都市を描く」ことをテーマにしたコミュニケーションと...

続きを読む
jaJA