ニーナ・ヨハンソンに聞く都市の展望

ニーナのワークショップ「都市のパースペクティブ」では、都市がスケッチャーに与える圧倒的な視覚的インプットに対処する方法を取り上げます。ニーナは、大きなパースペクティブから街の物語を構成する細部まで、段階を踏んで作業する方法を教えてくれます。スケッチの基本的な構造として、遠近法や大きな形を作る効果的な方法を見つけ、次に、焦点を当てる部分を見つけ、それをどのように強調するかを考えます。また、都市における光の振る舞いを見て、色彩理論の基本を理解し、都市のカラースケールに適用する方法を学びます。鉛筆、ペン、水彩絵の具が主な道具となり、その他参加者の好みのドローイング用品も使用します。

ワークショップは2日間にわたって行われ、3時間のセッションが4回あります。

Urban Sketchers Osloは、2022年5月7日~8日に開催される地域スケッチ週末に、様々な分野のスケッチャーを招待します。誰でも参加できる無料のデモやスケッチウォーク、オペラ座での屋外ナイトスケッチ、スウェーデンのスケッチャーでイラストレーターのニーナ・ヨハンソンによるワークショップ(登録者20名)などを提供します。VIPPAで夕食をとり、SALTでdrink&drawに行く予定です。

ご連絡ください。 urbansketchersoslo@gmail.com Nina Johanssonsワークショップおよび2022年5月に開催されるUSkオスロ地域イベントに関する詳細については、こちらをご覧ください。 

ノルウェーのオスロでアーバンスケッチに挑戦してみませんか?

 

 

 

シェア

最近の記事

USkトラベルハブ

8月 15, 2022

USkシンポジウム2023の前後にニュージーランドへの渡航を予定している方、...

続きを読む

第11回国際アーバンスケッチャーシンポジウムがニュージーランド・オークランドで開催されます 2023年

7月 19, 2022

Kia ora sketching whanau - こんにちは、スケッチ・ファミリーです。私たちは、ずっと...

続きを読む

注目されること 2022年6月

5月 31, 2022

アーバンスケッチャーズの公式機関誌「ドローイング・アテンション」は、「都市を描く」ことをテーマにしたコミュニケーションと...

続きを読む

2022年地域イベント助成対象者

4月 28, 2022

アーバンスケッチコミュニティの皆様、ごきげんよう。お久しぶりです...

続きを読む
jaJA