次のページ

アーバンスケッチャーになる

数え切れないほどの場所、ひとつのコミュニティ。アーバンスケッチャーとして、あなたは、一度に一枚のスケッチで世界をつなぐために働くグローバルネットワークの一員になります。既存の支部に参加することもできるし、近くに支部がなければ新しい支部を作ることもできるし、自分でスケッチすることもできる。スケッチャーになるにはたくさんの方法があります。

ミート

現地で一人でスケッチするのもいいですが、誰かと一緒にスケッチするのも楽しいですよね。もし、近くで他の人と待ち合わせをしたいのであれば あなたの地域にUSK支部があるかどうかを確認してください。

スケッチ

スケッチブックとペンを持って、世界に連れて行って(あるいは窓の外を見て)、絵を描く時間です。

アートは好きだけど、家やスタジオの外でアーバン・ドローイングやスケッチをしたことがないとしたら?そんなことはありません。私たちがお手伝いします。

アーバン・スケッチャーズのビジョンのひとつは、世界中のスケッチャーが都市のドローイングに対する才能と情熱を育むのを支援することです。私たちは、様々な種類の 教育機会-対面式と バーチャル

シェア

いくつかのスケッチができたら、会話に参加してみましょう。あなたの描いたスケッチをUrban Sketchersのコミュニティで共有し、他の人が描いているものからインスピレーションを得ましょう。お気に入りのソーシャル・プラットフォームを選んで投稿してください。あなたのロケ地でのスケッチに以下のタグを付けてください。 1TP3ターバンスケッチャー 1TP3タスク

チャプター

USKチャプターとは、以下の項目を遵守する公式グループです。 USKマニフェスト そして、自分のコミュニティでUSKのミッションを推進する手助けをしています。 USKのチャプターは写生活動や教育イベントを企画し、写生家のコミュニティにリーダーシップを発揮する支部管理者が主導しています。

USKのボランティア

USKとのコラボレーション

になる。
スポンサー

jaJA